RPE(北野幸伯さんのメルマガ)研究室

RPE備忘録と政治・思想哲学・宗教などの思索

★安倍総理に救われた元ニート

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


私は「安倍信者」ではありません。

たとえば、「消費税再引き上げ」「3K外国人労働者の大量受
け入れ」「残業代ゼロ」

などに、ずっと反対しています。

それでも、「安倍支持」です。

 

一つ目の理由は、皆さんご存知ですね。

中国の「反日統一共同戦線戦略」を無力化することに成功して
いるから。

この戦略の骨子は、


・中国、ロシア、韓国で「反日統一共同戦線」をつくる

・3国一体化して、日本の領土要求を断念させる

・「断念させる領土」とは、北方4島、竹島尖閣・【沖縄】
である

・日本に【 沖縄 】の領有権はない!

・「反日統一共同戦線」に、【 アメリカ 】も引き入れる


提案されたのは、2012年11月でした。

(●完全絶対証拠はこちら。↓
https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/ )


これに対し安倍総理は、

 

・希望の同盟演説で、日米関係を劇的に好転させた

トランプとも良好な関係にある


慰安婦合意で、日韓関係を好転させた

(文は蒸し返してきているが、それでもかつてほどの刺々しさ
はない。)


プーチン訪日で、日ロ関係が劇的に良くなった

(欧米とロシアの関係は最悪だが、日ロ関係はいい)


「無力化した」といっても中国の「反日統一共同戦線戦略』は
継続中。

だから、むこうの戦略を知りつくしている安倍総理に、できる
だけ長くがんばっていただきたい。

 


もう一つは、やはり「景気がよくなったこと」でしょう。

特に雇用の改善が著しい。

安倍さんの前は、『仕事が見つからない!」だったのが、今で
は「人手不足が深刻!」になっている。

「失業者が減っている」

これ、個人にとっても国にとっても、とても重要ですね。

今回は、安倍総理に救われたと語る、元ニートさんのおたより
をご紹介します。


【 おたよりここから▼ 】


<北野様

以前、ニートという立場でメールを送らせて頂きました者です。

現在は仕事に就くことも出来、一人のサラリーマンとしては遅
株の歩み始めをし始めたところになります。

私は現状に大変悲観的です。

安倍首相の辞任は避けられないのではと。

本当に悲しいです。

しかし、私は安倍首相を支持します。

理由は以下になります。


1柔軟性
2状況、帰結アプローチの達人
3経済的実利


1柔軟性

安倍首相は現代の日本人離れした稀に見る柔軟性を持っており
ます。

最近の事例では、対北外交においてトランプ大統領が会談の意
向を示した時の変わり身の速さ、更に単にアメリカの方針に追随
して対話という訳ではなく、拉致問題関連のアプローチを再開し
て何らかのメリットを得ようとするカードの使い方。

硬直し、何かとこだわりを持ちがちな日本人においてここまで、
すらっと変われる存在は稀有です。


2状況・帰結アプローチの達人

最近、北野様がご紹介されている「真説・孫子」から考え方を
引用すれば、安倍首相は手段と目的に頓着せず、現在の状況か
ら利益の出る帰結をもたらす要素を見つけだす=状況・帰結ア
プローチをする事に秀ているのではないかと思われます。

これが、あのルトワック氏を絶賛させる要素ではないだろうか
と感じております。

AIIBの件も、普通ならば皆が向く方向(AIIB参加)に追随しが
ちな日本人らしからぬ判断で、アメリカの孤立という状況を最
大限活用して同盟深化という帰結に持っていき、現在の我々は
この利益を享受しております。


3経済的実利

1、2を踏まえて述べるなら、アベノミクスは批判論者がよく
言う「トリクルダウン理論」ではありません。

所謂「官制春闘」などの「ボトムアップ」の要素もある...と
いうよりも、景気が加速しそうな要素を見つけ次第、あらゆる
現行経済学のリソースを駆使しているのではないでしょうか。

つまり、アベノミクスとは即ち、主義手段にとらわれず景気が
加速しそうな要素を刺激するという事ではないかと思われます。

例えば電通の事件以降、単なる長時間労働の是正ではなく、安
倍首相は働き方改革というパッケージプランを提示して、労働
市場/環境の歪み全体を整足させ、生産性を引き上げて経済を
活性化していく方針を示すなど、良さそうなものを膨らませる
のが上手いのです。

こういった事を繰り返し行った結果、失業率は低下、新卒内定
率は空前の高さ、私も労働市場に参戦出来、仕事に就けました。

これは経済的実利に他なりません。

以上、簡潔にならない駄文ですが基盤支持層である20代の声と
して、お気に留めて頂けるならば是非ともメルマガで取り上げ
て頂けると光栄です。>


【 おたよりここまで▲ 】


やはり、「自分が救われた!」いう体験は大きいですね。

総理、相変わらず森友問題で大変そうですが、是非日本国のた
めにふんばっていただきたいと思います。


ちなみに安倍総理が、「いかに反日統一共同戦線戦略の無力化
に成功したか」について、

この下の本に、超詳述しています。

国際関係と外交、驚愕の裏側がすべてわかりますので、迷うこ
となくご一読ください。

●PS(★キンドル版もあり)

北野の新刊でました。


・発売4日で2刷、一か月で3刷決定!

・アマゾン、外交・国際関係部門、国際政治情勢部門、政治入
門部門、トリプル1位を達成。

これを読むと、中国驚愕の対日戦略のすべてと、それを無力化
する方法が全部わかります。

今、世界と日本で起こっていることの裏を知りたい方は、是非
こちらをご一読ください。

 

中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う

中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う